天然ジビエ素材を利用したレシピのご紹介です

◆  ぼたん鍋 (約4人前 / 約600g) ◆

 

※ 「丹波の山の芋」の皮を剥き、乱切りにして入れるのもおススメです。
ホクホクの食感をお楽しみ頂けます。
手順②鍋に約1.2リットルの昆布だしをはり、特製ぼたん鍋味噌(2袋)を加えます。手順③手順②.の出汁が煮立って来れば、天然しし肉を一枚づつバラしながら加えます。手順④しし肉が煮えてくるのを待ちながら、浮いてくるアクをとります。手順⑤手順①.で切りそろえた野菜・豆腐・こんにゃくを鍋に加えていきます。
※ 根菜等、火の通りの遅い物から順次入れてください。手順⑥鍋全体が煮立って来れば、食べごろです。
お好みで、薬味の粉山椒を振りかけて、お召しあがりくださいませ。
手順⑦お鍋の締めは、うどんを加えるのが一般的ですが・・・
地元篠山の料理店では、鍋に残った出汁に生卵を落し、半熟状態に煮えた卵と
味噌だしをご飯に乗せる『どんぶり風』も〆料理として人気があります!

手順① 野菜・豆腐・こんにゃく等を食べやすい大きさに切りそろえます。
(ささがき牛蒡・大根・人参等の根菜類がお奨め)

◆  焼ぼたん (約4人前 / 約600g) ◆

 

● 生食野菜・薬味
レタス・サンチュ・細切り野菜(人参・玉ねぎ等)
薬味 : 刻みねぎ・カイワレ・大葉等
● 焼野菜
玉ねぎ・キャベツ・かぼちゃ・トウモロコシ等
※ お野菜はお好みで、季節の素材をご用意頂ければと思います。

手順① お好みの野菜をご用意くださいませ。
手順② ホットプレートが暖まってきたら、①.の焼用野菜を乗せていきます。
手順③ しし肉には、予め塩胡椒を軽く振っておきます。(タン塩の様な感じ)
手順④ ③.のしし肉を両面しっかりと焼いていきます。
手順⑤ お好みで、しし肉に付属の粉山椒をかけてお召し上がりくださいませ。

 ● お好みの薬味を添えて・・・
● お好みの生野菜と共にサラダ感覚で・・・
● 別売りの「立杭の郷ぽんず」との相性も良く、あっさりとお召しあがり頂けます。

And More・・・