TOP ≫ こだわりの猪肉 国産猪肉 ぼたん鍋

こだわりの猪肉 国産猪肉 ぼたん鍋

猪肉(ししにく)を食す

猪肉(ししにく)を食す行為は、遥か太古の時代から継続的にあった様で、様々な遺跡から猪・鹿等の骨が見つかっている様です。
仏教の伝来と共に、「肉食禁忌」の時代となりますが、実際 地方の農村等では当たり前の様に、猪・鹿・熊等の食用摂取は続いていた様です。
事実、江戸時代の後期頃には、「ももんじ屋(百獣屋)」と呼ばれる、獣肉専門の飲食店が、大繁盛したと言われています。
今も東京 両国で商いをされている「ももんじや」は創業より10代続く老舗店として、現在も「猪鍋」を販売されております。
明治時代以降、文明開化と共に「牛鍋」が一般的になり、肉食の禁忌も解かれます。
篠山でも、明治の終わり頃より、当地に駐屯する「歩兵第70連隊」が訓練の際に捕獲した「猪肉(ししにく)」を味噌汁の具材として配給を始めました。
それを聞きつけた、街の料理屋の主人が、味噌だしの鍋を考案し「いの鍋(いのしし鍋)」として提供を始めたのが、始まりと言われています。

ぼたん鍋とは

ぼたん鍋とは、猪肉(ししにく)を大皿に盛り付けた様が、牡丹の花に似ているからぼたん鍋と呼ばれるようになった。
鹿肉を「紅葉」・馬肉を「桜」と言った様に、猪肉(ししにく)を「牡丹」と呼び、肉食禁忌の時代にも食される、貴重な動物性蛋白質として、隠語として呼ばれ、継続的に食べられていた名残りからそう呼ばれている。
などなど、色々な諸説が伝えられております。
実際の所は、すべて正しい訳でも、間違っている訳でもないようです・・・?
先にも書いた通り、当時は「猪鍋」「いの鍋」と呼ばれていた様です。
これを「ぼたん鍋」と呼ぶようになったのは、昭和の始め頃と言われています。
現在の篠山商工会の前身「篠山実業協会」が民謡『 篠山小唄 』の歌詞を公募します。
当時、篠山新聞の編集者であった 斎藤子効氏がこれに応募し、採用されます。
その歌詞の中に初めてぼたん鍋の言葉が現れます。
7・5調の小唄を作るのに、「いの鍋」「いのしし鍋」では語呂が悪く、悩んだ結果思い出したのが唐獅子牡丹 “しし”と“ぼたん”の語呂合わせからぼたん鍋の呼び名が生まれたそうです!
この名前を切っ掛けに、老舗料理屋の主人が、猪肉(ししにく)を大皿に盛付け ぼたん鍋の名で売り出したのが、最初と言われています。

特製味噌で仕上げる

特製味噌で仕上げるぼたん鍋。
篠山の料理屋で提供されるぼたん鍋は、赤味噌をベースに個々のお店独自のブレンドが主流となっております。
当店 店頭で販売しております「ぼたん鍋特製味噌」も初代 社長夫人の考案により、赤味噌をベースにしながら、独自調合で仕上げました。
昆布だしでお好みの濃さに調整するだけで、ご家庭でも簡単に本場の味をお楽しみいただけます。
薬味の「粉山椒」も、国産の皮山椒を、社内で乾燥・焙煎・粉砕の工程を行い、混ざりものの無い、山椒本来の薫りは豊かで、ぼたん鍋との相性も最高です。

ぼたん鍋レシピ

◆約4人前・猪肉(ししにく)600g程度

1.
野菜・豆腐・こんにゃく等を食べやすい大きさに切りそろえます。
(野菜の指定は有りませんが、ささがき牛蒡・大根・人参等の根菜類がお奨め)
2.
鍋に約1.2リットルの昆布だしをはり、特製ぼたん鍋味噌(2袋)を加えます。
3.
2.が煮立って来れば、猪肉(ししにく)を加えます。
4.
猪肉(ししにく)が煮えてくるのを待ち、アクをとります。
5.
1.で切りそろえた野菜を加えていきます。
6.
全体が煮立って来れば、食べごろです。
お好みで、薬味の粉山椒を沿えて、お召しあがりくださいませ。
7.
お鍋の締めは、うどんを加えるのが一般的ですが、残り出汁に生卵を落し、半熟状態に煮えた卵と味噌だしをご飯に乗せるどんぶり風も美味しくお召しあがりいただけます。

2017年10月01日

本日より、「丹波篠山 秋の味覚」の販売を開始いたします。

本日(10/1)より
「 丹波栗 」の販売受付を開始致します。

また、10/5(木)より
「 丹波黒大豆 えだまめ 」の販売受付を開始致します。
併せて、同日より、
「 しし肉専門店 おゝみや 丹南店 」の営業を再開すると共に
店頭での「 秋の味覚 」の販売を開始致します。

2017年06月26日

配送料変更

いつもご利用いただき、誠にありがとうございます。

運送会社の価格改定に伴い、残念ながら7/1より配送料を変更させていただきます。

6月30日までのご注文は従来の配送料
北海道・沖縄・離島を除き、一律700円(税込)※北海道:1700円(税込) 沖縄:1500円(税込)

7月1日からのご注文は新しい配送料
北海道・沖縄・離島を除き、一律950円(税込)※北海道:2100円(税込) 沖縄:2500円(税込)

ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

2017年06月18日

「配達時間帯」指定枠の変更のご案内

いつもご利用いただき、誠にありがとうございます。

ヤマト運輸の「配達時間帯」の指定枠変更のため、6月19日(月)以降の商品お届けについては、以下の時間帯指定に変更となります。
あらかじめご了承の程よろしくお願いいたします。

・6月19日以降 12時~14時の配達時間帯は廃止
・(6月18日まで)20時~21時 → (6月19日以降)19時~21時

2017年03月10日

おゝみや本店営業時間変更のお知らせ

おゝみや本店の営業は4月から以下となります。

4月5日(水)~9月30日(土) 水曜定休日
※5月3日(水)は営業
営業時間 9:00~17:00

お間違いないよう、よろしくお願い申し上げます。

2017年03月06日

おゝみや三田店 夏季休業のお知らせ

おゝみや三田店、及びジビエレストランおゝみや三田店の営業は4月1日から夏季休業となります。
冬季営業再開は10月頃になります。4月から9月の間の店頭販売は、本店のみの対応となります。
何卒ご理解いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。